人気ブログランキングへ

2020年07月18日

銀行口座はある程度あった方がいい理由〜お金の流れを明確にして賢く貯金


みなさんは銀行口座はいくつお持ちでしょうか?

基本的にはゆうちょ銀行と地元銀行なのではないでしょうか?

私は一応9口座持ってます。今後、増える可能性もあります。

ただ全てを日常的に使っているわけではありません。バイト代などの給料の振込先は基本的にはゆうちょ銀行を使ってます。

あとは都市銀行と地方銀行、ネット銀行です。

では、なぜそこまで口座を持つようにしたのか?それはお金の流れを明確にしたかったからです。

いまの時代、キャッシュレス社会を日本政府は目指していますが、その中で私もキャッシュレスの恩恵を受けました。特に立て替え払いは大きいです。

私の周りの方は現金主義が多く、何かと現金で払いたがります。そこで何か払う際には私が代わりに払うことが多いです。

支払い額は変わらないのに私にも恩恵があるので、かなり美味しい話です。

あとは飲み会などで友達分も一緒に払ったりすればかなりお得です。

それで代金分は確実に受けとります。そこで大事なのは財布の中の私の現金と混合させないことです。

私は以前は財布を二つ持ち歩いて分別してました。現在は大きめな財布を使って区別してます。

そして、ここで口座が関わるのですがクレジット払い専用の口座を用意するとお金の流れが分かりやすくなります。

以前はゆうちょ銀行でどんぶり勘定でしたので、自分のお金とクレジットカードの代金が不明格になってしまったからです。

私は帳簿をつけてますが、それに立て替え払い分は不要なので書いていません。

私は当初は三菱UFJ銀行を使っていましたが、ここでも別の問題が発生します。クレジットカード代金が今月分と来月分が混合してしまうことでした。

もう少し明確にできないかと探したところ、auじぶん銀行はスマホ操作での三菱UFJ銀行間の送金は無料!とのことで、これは好都合でした。
↓詳細
https://www.bk.mufg.jp/kouza/jibunbank/issyo.html

私はauユーザーでもあるので開設自体は簡単でした。

そして、auじぶん銀行の口座を作って三菱UFJ銀行の自分の口座から今月支払い分を送金することでクレジットカード代金がより明確になりました。

auじぶん銀行の残金は今月分
三菱UFJ銀行の残業は来月分

こうなりました。あとは自分の支払い分を明確にできればいいと思い、三井住友銀行の口座を開設しました。

三井住友銀行は通帳なしのスマホアプリで開設した場合、時間外手数料が無料になるので、入金で手数料が取られることがありません。バイト先の振込口座が三井住友銀行なので分かるのですが、三井住友銀行は通帳ありだと土日には入金でも手数料を取ります。

これははっきり言えば無駄なので、通帳なしを選択。いまの世の中、通帳なしなんてのは珍しくないのです。何らかの理由で通帳の写しが必要となれば、カードをコピーすれば事足りるからです。

私が持ってる口座は通帳がある銀行もありますが、基本的には全てスマホで残金の確認ができます。

あと三井住友銀行にしたのは三菱UFJ銀行と提携しており、三井住友銀行のATMで三菱UFJ銀行の口座に入金することが可能だからです(その逆も可能。ただし小銭は不可。三井住友銀行も三菱UFJ銀行も小銭は平日18時までです。あと試したことはないのですが、三井住友銀行は基本的に18時までが無料時間で私は通帳アプリで三井住友銀行のATMで三井住友銀行の口座に入金するときは手数料はかかりませんが、三菱UFJ銀行のATMでも時間外手数が無料になるか不明、今度試してみます)
↓詳細
https://www.smbc.co.jp/information/atm_20190906.html

こうしてキャッシュレス決済で私の支払い分、立て替え払い分を明確にできました。

あと楽天カードの支払い分だけは楽天銀行払いにしてますが、これは手続きをすればゆうちょ銀行から楽天銀行への送金は無料でできるので、その分は三菱UFJ銀行から下ろしてゆうちょ銀行に入金してから楽天銀行のアプリで送金すればいいのです。楽天カードの分だけ楽天銀行にするのは楽天経済圏の関係で楽天市場での買い物の支払いを楽天カードで決済して楽天銀行引き落としするとポイントがお得だからです。

あと口座が多いと同じ銀行間、特定の銀行間のの送金が安くなったり、無料になったりします。万が一現金が必要なときに近くにあるATM
を使える可能性も増えます。地方だとゆうちょ銀行があればほぼ事足りますが、コンビニから引き落としで無料時間を設けている銀行もあります。私の地方銀行が該当します。三菱UFJ銀行や三井住友銀行の口座はコンビニを使う場合、ステージにも寄りますが特定の日しか無料にできません。その代わり使えるATMは関東ならば多いので問題はそんなにはないとは思います。このように選択肢が広がって手数料の無駄を軽減することができます。

学生だと奨学金受けとり専用口座を開設するのもありでしょう。あれは批判は多いですが、借金ですからね・・・いくら使ったのか明確にするのは大事です。

ただ口座を持つのであれば、やはりメリットを探すことです。

例えばゆうちょ銀行と無料提携してるからゆうちょ銀行から引き落とした後に同じゆうちょ銀行ATMを使って貯金用の口座にするとかです。

私の場合はスルガ銀行の口座がこれに相当します。ただゆうちょ銀行ATMではスルガ銀行に入金する場合は小銭は入金できないので、貯金する小銭分は取り敢えず地元の地方銀行に入れて貯まったら札にして貯金用に移します。

スルガ銀行にする理由はゆうちょ銀行とセブンイレブン、イオン銀行(つまりイオングループのイオンやダイエー、ミニストップ)で使えるからです。
↓詳細
https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/tenpo/atm/

基本的に預け入れは無料なので貯金するにはもってこいです。

地方銀行を持つ理由はやはり地元にATMが多いからです。まあ、これは地域の問題なので特筆性は特にはないでしょうけど

他にはイオン銀行の口座もあります。
これはミニストップ、イオンで土日もただで使えるからです。この口座は万が一に備えてのお金を入れてあります。ミニストップは全国にあるわけではないですが、いつでも無料は大きいです。
https://www.aeonbank.co.jp/atm/

一応、その他にもあるのですが、口座を取得したけど上記の口座ほど価値を見出だせなくなって休眠状態のもあります。

そして口座を作る上で注意しなければならないのは口座維持手数料が発生するのかどうかです。私が持っている口座はいずれも発生はしないのですが、今後も他の手数料と同じく値上げしたりしないとも限らないので、持つ際は確認しましょう

もちろん、自らの生活圏にあるかどうか?でしょう。私の場合、大学の近くや経由する大きな駅にATMがあるか?は確かめました。

現在だとATMの検索アプリがあるので、それを入れておくと便利でしょう。

銀行口座は賢く使えばお金の管理にしても便利です。他には両替をするにも便利です。

万札を持っていて、1度入れて出すときに千円札にしたり、三井住友銀行のようにキャッシュカードを持ってれば両替機を使えたりもします。

いまの世の中ではスマホと身分証があれば大体作れますし、預金の計算をするときにスマホで端数まで確認できるようになります。

みなさんも是非限りあるお金を有効活用しましょう。


posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 00:09| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このブログは今何位?(人気ブログランキングへ)