人気ブログランキングへ

2022年01月24日

クレカの銀行振替でポイントやマイルが貰える銀行


口座振替はただ単にクレジットカードの請求分を引き落とすというものだと個人的には勝手に思ってましたが
楽天銀行では口座振替があると1件につき1ポイントから9ポイント貰えるということでゆうちょ銀行からの引き落としから
楽天銀行に変更

ハッピープログラムというサービスですが、記録を見ると何ポイントかもらえているようです。

1ポイントでも多く貰いたいと考える人間なのでこれはうれしいサービスですが、調べた範囲でまとめようと思います。

楽天銀行



楽天銀行では口座振替があると会員ステージに寄りけりですが、例えばA社のクレカ、B社のクレカの引き落としがあると2件分のポイントがもらえます。
楽天カード分は×3ですので3,6,9ポイントのいずれかとなります。
ただし楽天カードは2枚分発行できますが、2枚分は合算されて1件として処理されますので注意が必要です。

個人的には1枚目と2枚目の楽天カードは使用用途を分けていたので今後は楽天銀行と他のポイントがもらえる銀行にしようかなと思ってます。
※楽天カードはそれぞれの口座で分けることも可能

https://www.rakuten-bank.co.jp/useful/autopay.html

なお、楽天銀行への入金はゆうちょ銀行からの入金サービスを使ってましたが、無料サービス3月で終了するらしいのとゆうちょ銀行は小銭入金が有料化した(私は地元銀行が小銭入金は無料なので、そこを使ってます)ので、そういう見直しも必要そう

スルガ銀行 ANA支店



スルガ銀行のインターネット支店の一つ

ANA支店はクレジットカードの引き落とし(口座振替)があると1件につき5マイル貰えます
ANAマイルを集めているマイラーの人はクレジットカード引き落としを集約するとかなりのマイルが貰えるでしょう

ちなみに個人的にはマイル集めには使ってないです。
あくまでゆうちょ銀行のATMで入出金無料の時間の枠がある銀行を探していて、たどり着いたのがスルガ銀行だったという理由です
あと今後は飛行機に乗るかもと思っていたらコロナで移動しなくなったとか交換単位が1万マイルとかだったので
月に10マイルだと年に120マイル、溜まる前に有効期限が来てしまうというのも理由の一つ

https://www.surugabank.co.jp/ana/services/transfer_mile.html


スルガ銀行 dポイントクラブ応援バンク



スルガ銀行のインターネット支店の一つ

スルガ銀行 dポイントクラブ応援バンクではクレジットカードの引き落としが1件あるとdポイントが5ポイント貰えます。

個人的には口座開設したかったのですが、docomoの回線契約がないと作れないと聞いたので断念しました。
もし他のユーザーでも作れたら真っ先に作ってたと思います。

ただ、三菱UFJI銀行と連携した新しい銀行をdocomoが作るという話もあるので、そっちに期待しています。
その場合はdカードと楽天カードの片方はそっちで引き落としにしようと思ってます。


三菱UFJ銀行



三菱UFJ銀行では口座振替があるとPontaポイントがもらえます。
ただし、今まで使ってなかった(調べてから知った)ので1件につきなのかは不明
ただサイトには「10Pontaポイント/月」とあるので1件が上限と思われる

取り敢えず、楽天カードの片方は三菱UFJ銀行に設定

https://www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/mb/pointservice/index.html

au じぶん銀行



こちらも会員ステージによりけりです。
かつては口座振替に使ってましたが、最近はほぼ使っていない。
1年以上、空いているのでそのときPontaポイントがもらえていたのか不明
仮に三菱UFJ銀行の口座振替ポイント付与の上限が1件であれば、三菱とじぶんでそれぞれ登録しておけばいいと思います。
1番下のレギュラー会員だと口座振替は1ポイントであり、シルバーでも5ポイント、ゴールドで10ポイントで三菱と同列、プレミアムでやっと15ポーンとなります。
auのサービスを最大限使っている人ならau じぶんでは積立投資なども最大限活用すると三菱UFJ以上にポイントがもらえます

ただし、私みたいに楽天銀行に口座振替を集約してたり、Pontaはあまり集めていない人には活かしきれないサービスかと思います
私は取り敢えずヘビーユーザーではないので三菱UFJに設定しようと思います。

https://www.jibunbank.co.jp/landing/jibunplus_renewal_2022/?bnid=toppc05

新生銀行



新生銀行では口座振替で1件に付き50ポイント、最大で100ポイント(つまり2件まで)
ポイントはTポイント、dポイント、nanacoのいずれか

一応、dポイント集めているので魅了的なのですが
預け入れが1000円単位なのと出金では会員ステージが低いと110円かかるとかで使い勝手が悪そうなので断念
楽天銀行だとゆうちょ銀行との提携サービスで1円単位での送金ができたり、スルガ銀行は支店に赴けば小銭の入出金ができるとか1円単位でのやり取りができるからです
それを許容できる人には開設するのはありかと思います。

https://www.shinseibank.com/service/point/

最後に



個人的には今後も楽天銀行に集約する予定
ただし、3月以降は送金アプリのサービス次第では楽天カードの楽天市場専用のカードのみ楽天銀行にしようかと思ってます。
理由は楽天市場で楽天カードで購入した商品した代金を楽天銀行引き落としにすれば1%多く貰えるからです。

楽天銀行引き落としができないdカードと楽天カードサブは三菱UFJ銀行に設定

三菱UFJがdocomoとの提携でどのようなサービスを展開するかでまた変わるかな

あとクレジットカードもLINEのクレジットカードが5月以降、還元率が変更される予定なので
還元率1.2%と高くて2枚発行できるリクルートカードでも発行しようかと思ってます。






posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 13:28| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このブログは今何位?(人気ブログランキングへ)