人気ブログランキングへ

2022年06月13日

東京Vvs岩手での声だし検証のスタジアムでの実感


昨日、6月12日は東京ヴェルデといわてグルージャ盛岡の声だし応援の検証の試合でした。

結果はヴェルディが二点リードで追い付かれて、さも岩手が勝ったかのような試合雰囲気に

試合のことは別として、思ったことを書いてみます。

1.息苦しい
不織布マスクが条件とあったので、不織布で行きましたが、率直に息苦しいと思った場面もありました。
運動時にマスク外す風潮がありますが、理由はそういうところです。
跳び跳ねてたりすると呼吸しにくくなります。紙パックで水分補給してましたが、ストローがあった方が良かったです。

2.新曲が分からない
新曲が分からない。サポーターは耳に馴染みのある曲はすぐに分かりますが、馴染みないと???となります。特にヴェルディって個人チャントも多いです。一度だけ周りの人も分からないで黙ってたチャントがありました。スタジアムの歌詞が表示される部分にも表示されなかったのでヴェルディのスタッフもピンと来なかったんだと思います。
決起集会だとか声だしはピッチに向かってのみとかそういう制限のためだと思います。

3.警備員のボートが視力検査
味スタのスタンド前には警備員が立っていて、時折ボードが掲げられていたのですが、割りと前の方にいたんですが、何とかいてあるか分かりませんでした(視力は1.0ほどです)

画像は録り忘れました。

4.ルールの勘違いは0ではない
例えばなんですが、不織布マスクといいつつも、不織布を見逃してマスクだと思われてる方もいらしたようです。その方はスタッフの人に指摘されて不織布を渡されて交換してました。故意なルール破りではないでしょう。
あとTwitterで応援エリアでは飲食禁止とツイートされていた人もいましたが実際にヴェルディが告知していたのは食事・飲酒禁止です
私の回りにも警備員が二名ほどいたので、ルール違反があったらその場で指摘されていたかもしれません。


20220613180118173.jpg
出典:東京ヴェルディ公式サイト、令和4年6月8日、6月12日(日)いわてグルージャ盛岡戦 声出し応援運営検証対象試合『声出し応援エリア』の運用についてのご案内、https://www.verdy.co.jp/news/10967(令和4年6月13日閲覧)


20220613180105247.jpg
出典:東京ヴェルディ公式YouTube、令和4年6月8日、【VERDY TV】『声出し応援運営検証対象試合』に関する声出し応援ガイドライン、https://youtu.be/EOTrYpmXpxM 32秒ごろ(令和4年6月13日閲覧)

ですから私も水は飲んでました。もちろんマスクを外すのは最低限でしたが

5.完全なアフターコロナではない
まあ、当たり前ですが、その通りなんですよね。
私が座ったのもホーム自由席という名前の指定席でしたから。
コアサポーターがどこら辺なのかとかあまり覚えてなくて買わないといけない。他にもこれはTwitterの映像を見てですが、岩手のサポーターは引き分けて、声だし不可の方に座ってた人たちも総立ちでした。
しかし、そっちに座ってた人は声だしができない=選手への声かけはできない。隣で声だしの人たちは声を出してるのに
岩手の方に座ってたら恐らく違和感凄いでしょうね。
目の前で警備員が「声だしおやめください」というの掲げてましたし

https://twitter.com/haruuun05/status/1535958616788074496?t=BJcFBxCaVSLPl7mZ8LpRyQ&s=19
参考にしたTwitter


パッと思い付いたのはこれくらいですね。
他にも思ったことがあったらTwitterかこのブログに追記しておきます。
posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 18:15| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このブログは今何位?(人気ブログランキングへ)