人気ブログランキングへ

2015年06月11日

日本代表vsイラク戦 in 日産スタジアム


木曜日に久しぶりに日本代表戦に行ってきました

最後に観戦しに行ったのは去年9月のベネズエラ戦だったんですね

結構、久しぶりでした

今回は大学を早目に切り上げて、6時前くらいには着きました

こんなに遅く来たのは久々でしたね

でも、アウェイ側(南側)のグループの人たちが陣取ってくれたので良いところで観れました(今回も何気なく混ぜさせていただいたという感じですが)

あとガンバの試合で共に観戦している友人が久々に来てくれました。最後に一緒に見たのは3年前の埼スタ、ヨルダン戦

んで、友人は久々の代表戦という事でユニフォームを買いたかったらしいのですが、話によれば宇佐美のユニフォームは完売していたんだとか

今回のメンバーにはガンバ大阪からはヒガシ、丹羽、そして宇佐美が選ばれてます!

ヒガシと宇佐美は予想通りでしたけど丹羽は意外でしたね(でも残念ながら出場したのは宇佐美だけ・・・)話を戻しましょう

んで、今回の懸念は毎年毎年自分が振っている旗に対して、政治思想で難癖を付けてくるおっさんが来ないかどうかというのが一番の懸念でしたね

まあ、今回は無かったので今後も会いませんように(祈)対応が面倒くさいので

過去のブログを読んだ人なら分かると思うので、あまり詳しくは書きませんけど
DDFE839F-8ABB-4AA1-A267-6A44064156E3.jpg
試合前のバックスタンド

この日は約6万3700人が来たんだとか。

比べるのもなんですが、この前の横浜FM対G大阪戦の倍くらいですね

対イラク戦の日本代表スタメン
GK
川島永嗣
DF
酒井宏樹、槙野智章、吉田麻也、長友佑都
MF
長谷部誠、柴崎岳、香川真司
FW
本田圭佑、岡崎慎司、宇佐美貴史
まあ、現段階でのベストメンバーですかね。あまり批評はしませんが

また宇佐美は当人のブログによれば初スタメンだったとか

あと最近、日本代表から離れすぎていて試合を見てたら背番号と選手が一致しないなんて事が、テレビで見てるからかなのか?

次回からはちゃんと調べてから行こう・・・

試合は前半早々に本田が早々と決めると槙野、岡崎が前半中に3点も入れて、流れを掴むと後半には途中出場の原口が決めて4-0!

いやぁ、圧倒的でしたね

4272AA1B-3C2D-4A36-802E-6BB5780F807C.jpg
ハーフタイム時のアウェイ側メインスタンド寄り

FBA02B54-B8FF-4793-9AC5-0DA72A37FAB0.jpg
ハーフタイム時のアウェイ側バックスタンド寄り

C266B2E2-B60E-4EB2-B563-56E4CC3F408C.jpg
ハーフタイム時のホーム側

50B1C25F-7069-4CBC-AB1B-717EFC946EC2.jpg
ハーフタイム時のイラクサポーター

しかし、これが親善試合の相手でよかったんですかね?セルジオ越後じゃあないけど・・・

あとスタジアムの応援についても触れておきましょう

アウェイ側に貼られていた横断幕

F7511430-D84D-47DB-9660-C5DECD8AF674.jpg
柴崎のダンマク

E23A7C3F-C72B-479B-8059-821AE49940D8.jpg
ダンマク2

5E7BE6EB-19FE-4FFA-8484-DD3D98E21D1D.jpg
日の丸とグループのダンマク

AE48BB26-46E7-4654-91FA-ED4F892315EE.jpg
ダンマク4

2BCD1980-2B8B-4BF0-87B0-23753BCC1C72.jpg
ダンマク5

961A347C-6C2A-456C-B557-1D2846B1AABC.jpg
大迫のダンマク

ここ数年はアウェイ側グループの方々と一緒に応援させて頂いているのですが、俗に言う「コアゾーン」或いは「ウルトラスエリア」という熱狂的エリアは声が出ているのですが、少し横にずれるとあまり声が聞こえないというのが今の日本代表アウェイ側の現状

グループの方々もこの面では苦労されているようですが

昔、今はホーム側に陣取っているウルトラスニッポンが国立競技場アウェイ側に陣取っていた頃の動画を見ると結構熱い応援になっているんですよね

だからできなくはないんでしょうけど、アウェイ側はまだまだ発展途上の様です

あと今回あったのが、後ろの方から「旗で見えなーい!」と叫ぶ声

他にも
「金払って試合見に来てるんだ!」
「ボールの行方が分からないから(旗を)下げろ」
「旗振りにきてるなら・・・」※ちょっと聞き取れなかった
「見えなーい 下げろ !」
という声

自由席で尚且つ、ゴール裏に来てるのにそれは無いでしょうとは思うのですが、旗を振って応援する私としても困惑しますね。その時はあまり元気がなかったのであまり振ってませんが

少なくともその叫んでいた人は浦和サポーターでは無いんでしょうけど

最近ではガンバでも言われなくなってきてはいるんですけどね・・・

あとTwitterを見た限りではホーム側でもゲーフラを掲げていたら「邪魔」とか言われたらしいのですが

というより、応援に熱が入っていればボールが見えなくても文句は言わないとは思いますが

ちょっとJリーグと日本代表は応援面でも差が感じますよね

試合を確実に見たければ指定席かテレビが、一番でしょう

自由席、ましてやゴール裏一階席は試合観戦+選手やチームを応援する場所だと思うんですけど

たまにJリーグサポーターからはこういう日本代表サポーターの緩さを批判する人もいますが

もうちょっと良くならないかな日本代表戦・・・

あまり書きたくは無いんですが、渋谷や道頓堀で大騒ぎする事が目的な人が応援席に来ると、どうも我々と噛み合わないところが出てくるんですよね

あとちょっとした反省点は自宅で録画予約をしてから行ったのですが、残量を気にして12倍で録画したらサッカーだと粗すぎましたね

教育番組だと、そこまで映像が綺麗でなくても良かったんですが、サッカーとかでは5倍くらいの方が良さそうですね

まあ、長くはなりましたが次回は埼スタでワールドカップロシア大会予選が始まります!

ロシアか・・・

ここ最近、ロシア語を少し勉強しているんですよね

ワールドカップが理由では無いんですけど

英語とドイツ語がメインで独学という分野で最近はスペイン語よりもロシア語を勉強してますね

もしかしたらロシア語を活かしてワールドカップに行くかな(笑)

その為にもロシア語を勉強するのと日本代表を応援する事ですね

まあ、しばらくは代表戦は埼スタが中心なのでしばらくは行けないと思いますがね

では、日本代表の勝利を祈りつつ、ではまた!

До свидания(ダ スビダーニャ、ロシア語で「さようなら」)


posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 23:34| Comment(0) | 日本代表観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

ベネズエラ戦へ行ってきました。

9日、横浜国際総合競技場に行ってきました。

チケットはメンバー発表前から購入はしていましたが、残念ながらガンバ大阪からは選抜メンバーは無し...

その一方で元ガンバの水本裕貴が名を連ねていました。

しかし、元ガンバといえど約半年しかいなかったので、私もいたのは知っていても京都とか広島でのイメージが強いですね。

ともあれ、ガンバ以外にも好んでいる選手もいますし、そこはあまり不満は無かったですね

早くから行く必要は無かったのですが、暇なので早めにスタジアムへ到着。

すると横浜線が人身事故で止まっているという情報が、そう考えるとラッキーだったかも

しばらくはスタジアムの周りを散策。ユニホームはやはり柿谷が多かったな。落選しても内田のユニも多かった。その一方で香川は殆ど見なかったな。

それ以外では大迫、川島、西川、今野、森重、本田、岡崎など、今野は一人だけ見ました。

他にはキングカズなども、あとはオリジナルで背番号やネームなどもありました。

その後、入場。フェアプレーフラッグのイベントでは割と近くの子(小学生だったかな)が選ばれた。

ただ、このイベントには興味が無いので傍観。あと南側のグループの方々もあまり興味なかった様子。

試合は後半に日本が先制!得点者は武藤!
これにより応援にも熱が入る!

しかしベネズエラにPKが...これはね、解説をしていた松木安太郎さんも言う様にベネズエラの選手はPKを狙いに行ってますね。

あの場面でのスライディングは早とちりだったかもしれませんね

ベネズエラにPKが目の前与えられたことで、川島コールとブーイング、旗での揺さぶり?が

しかし、ベネズエラに同点が決められる。

日本はその後、柴崎のゴールで逆転!あのゴールは良かったですね。

しかしその後、とある大事な電話が来た為、ちょっと席を離れていたら川島のミスで同点

ただGK経験者としても川島を攻める事は出来ません。GKとしては宿命と言いますか、失点とは隣り合わせというのはよく承知してます。

その後、日本は同点で終了。

試合後、前の記事で書いたジジイの事は割愛。ただイチャモンの雑音で撮影していた映像はお蔵入り。

すこしゆっくりしてから、帰宅。しかし駅でスマホをいじっていたら一度寝てしまって、会社帰りの方に起こしていただき帰宅。

あと地元にもサポーターの姿がいましたね

その後、試合前日あまり寝てなかったせいなのか、寝て二度寝してあっという間に次の日の夜になっていた。

これは自身最高記録ですね...

応援については去年書いた際も、北側(ホーム側)コアゾーン(ウルトラスエリア)は4本くらいだったかな。ちょっと忘れてしまいましたが、南側(アウェイ側)は10本でした。

こんなに多いのは初めてで、今年の国立は5本、去年の横国では7本でした。

それを上回る訳ですが、密集もしていたので、旗を振っているとかなり旗同士がぶつかったりして、振るのが難しかった

時には小回り、時には大回りといった感じで振りました。

↓南側での応援風景

1C08F2C3-B905-4B33-9399-6393B4C34044.jpg


2DE6641A-97AF-4903-BE82-0B448ED10D0E.jpg

↓北側スタンド

BAD9B939-A6C3-40AE-9BB7-9E0AB6306230.jpg

あと、なんか意外と北側の声が小さかった気がしますね。ただ同じ南側でも場所によって聞こえ方は違いますけど

あと南側のコールに北側が反応するという感じもありました。

↓ベネズエラサポーター
19301D84-FB92-4D35-9A18-D27364B77694.jpg

ベネズエラサポーターも南側の一角にいました。日本人らしき人もいました。あと日本人サポーターとの触れ合いもありましたね。
良い風景でした。でも、こういうのは相手次第なんだろうけど...

あまり深くは書かないけど
posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 09:56| Comment(0) | 日本代表観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

最後の国立観戦記(対ニュージーランド戦)


さて、あれから20日も経ってしまいました

というのも、試合後に風邪ひいたり、卒業式があり、お墓参りを3日かけて行ったりと、なんとなくもう書かなくてもいいかなとは思っていたんですが・・・

毎回、Twitterの呟きのまとめだけじゃ、このブログはこういうものだとでも思われたらなんか嫌だから書く事にしました

当日は朝9時に起きて・・・前もって貼ってあったガムテープは無効・・・

しかも当日は雨で、寒いし・・・

あと観戦仲間は前日に風邪ひいて今回は観戦を中断という事でチケットは1枚実質無効となった(勿体ない)

これから数時間、無駄に過ごした訳ですが、席は無事確保

最初、11番ゲートになるかもという情報があったので、11番ゲートに行ってみても太鼓とかが無かったので12番ゲートにいってみたらあったので12番ゲート付近に陣取る

その後、雨の中で旗を棒に付けるのは難しいので(旗が重くなるし、冷たいから手が動かなくなるから)通路でつけようかなと思い、通路に行くも人だかり

結局、断念して席の近くで旗を付けて試し振り(案外、大丈夫だった)

ただ、たまに絞らなきゃいけないのが面倒だったな

あと、試合前にJでも代表でもサポーター団体の代表に挨拶をする事にしているのですが、そんな元気なかったので、鹿島アントラーズの方に挨拶だけしました(あの時は、これが結構精一杯だった)

鹿島サポの代表、自分の事を覚えてくれてありがとうございますw

あと南側スタンドは風下でたまに強風が真正面から吹くので、たまに振れないで、ただ単に上にかざしているだけの場面もあったんですよね(寒くて身体がなかなか動かなったことも一因かも)

あと以前の雨の試合の反省を踏まえて少し小さい(とはいってもLサイズよりは大きいけど)遠藤・今野の選手旗を持参するも今野は不参戦(これは試合直前に知った・・・)遠藤旗は床に置いていたらずぶ濡れ・・・

結局は旭日旗だけしか使わず(なんの為に持ってきたんだろうか)

試合はご存知の様に4−2で日本勝利!

あと少しカメラでも国立を撮影したんですが、カメラが見つからないので今回は画像なしでw

次回の代表選は多分、日産スタジアムかな

埼スタはね、今はなんか代表への熱がなんか冷めているので、多分参戦しないかな

では、失礼!
posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 11:41| Comment(0) | 日本代表観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

ガーナ戦での出来事


人気ブログランキングへ

10日の日産スタジアム・・・

では、なく横浜国際総合競技場に日本対ガーナ戦に行ってきました

9月8日にガムテープの夜に貼っておいて、10日つまり当日の9時前に到着して今度はシートを貼りました

9時にシートを貼らなければ、ガムテープが無効になるからです

実際、間に合わなかった人が何人かいました

シートを貼った後は新横浜周辺で時間潰しました。

入場直前に日本代表のマスコットのカラッペとカララがいたので画像を撮りました
16D1BE1E-0CC5-4B12-AC85-57CA00E5F965.jpg
カラッペ
DACDD759-6CF6-426C-B094-DE473F2FD04F.jpg
カララ

入場後、駆け足!(これは自由席なら慣例的)

アウェイ側のサポーター団体が陣取る場所は大まかに分かっていたので、そこら辺に陣取る

4E211106-2C31-453C-9774-44C909FDD7C2.jpg
アウェイ側のサポーターグループの皆さん

サポーター団体は荷物(横断幕・旗・拡声器・襷など)が多いんで分かりやすいいです

入場後はフェアプレイフラッグのイベントなどがあります

自分はあんまり興味無いので傍観してましたが、このイベントへの熱意凄いですね・・・

その後は旗の準備をしたり、ユニフォームに着替えたりしました。

試合開始少し前に日本代表のサポーター団体のNumber12、日本代表南側旗振會の両代表にそれぞれ挨拶(最近、サポーター団体の幹部の方に声をかけるのは恒例になってきたかも)

旗振會とはウルトラスエリア(コアゾーン)でパイフラの旗で応援するグループなんですが、今回はホーム側のコアゾーンより多かったんです

ホーム側のコアゾーンは日の丸、日の丸「誇」、日の丸「心」、日の丸「夢」の4本

こちらは自分の旗も含めて7本でした

ホームを上回るというのは、ほとんど無いのでアウェイ側で特筆できる事だと思います

試合中もコアゾーンなので旗を振り続けました

試合中ずっと振り続けるというのは、ガンバでの試合では有り得ない事ですので、結構楽しめました

随分前にあるあるみたいに呟いたのですが、ガンバの試合では「旗降ろせ」だけではなく、ゴール裏にも関わらず「座ってくれ」と言われた事がありますし・・・

しかし振り続けていると手にマメが出来てしまい、試合の次の日は結構いたかったな・・・

試合は先制されるも、香川・ヤット・本田のゴールで逆転!

逆転劇とはこれまた最高でした

あと大迫(鹿島)のチャントを初めてやりました(まぁ、ザックメンバーのチャントはほぼ全員知っているので支障も無かったんですが)
生でやった方がやっぱりいいですね
いずれは全選手のチャントを・・・無理かな・・・

何はともあれ、勝利は勝利!

本当によかったです

ただ、不満だったのは試合後に自分の所に来たおっさんです

何しに来たかというと自分が持っていた旭日旗に対して、「侵略だ・・・」「アメリカの言いなり・・・」「この旗に対してどう思っている」「南京事件(支那がホラ吹いている有名な嘘)が未だに騒がれてる」「日本政府が謝罪しないから」「この前、船を沈めた海自の旗だよ」とか色々ごり押ししてきたんですが、スタジアム内はうるさいので上手く聞き取れない!あのおっさん分かっているのか?
覚えているやり取りは「旭日旗は侵略の旗で格好悪いよ、これ話したらアジアの試合では振らないようにしますとか言ってた奴がいたがそうじゃないんだよ」とか言ってきたので「じゃあ、カンボジアや中国の旗は良いのか?」と聞いたが、これに関しては明確な答え無し・・・
「よく覚えておいて」とか言ってたが全部流します
自分たちは政治活動や宗教活動しに来ている訳ではないんだし、所謂政治思想を前提におっさんは話しているのだから
それに旭日旗に関してはおっさんにも言ったが「旭日旗に過剰に反応しているのは韓国・北朝鮮・中国だけ」と言いました
これ言ったんですが、何か知らんけど「南京事件が・・・(あんまり聞きとれなかった)」とか言ってきました
つまり根拠無しで政治思想を前提に話しているので真に受ける必要は無いと思えました
旭日旗は外国(一部のアジア3ヶ国は除く)では日本応援旗と認知されていまし、おっさんの政治思想の一方的な主張を鵜呑みなんぞする気もサラサラないのでね・・・
とある台湾人に旭日旗については好感を持たれました事がありますしね

この記事を見た代表サポの方へ

はっきり言って、対韓・朝・中以外は使用しても問題なしです(韓国のネトヤン共が場外で騒ぐくらいでしょう)
思い切って使用しましょう
おっさんにも言いましたが、旭日旗には「勝利を祈願する」という意味が有り、戦いの場では最適だとも思っています
自分もこの意味で使ってます
政治思想前提でイチャモン付けてくる輩がいたら、無視するか、問題無いと言いきってしまえばいいのです
強制的に降ろそうとしたら警備員に連れて行かれるでしょうし、旭日旗へのイチャモンは一種の政治思想なので真に受けてはいけません!

最後の方はかなり愚痴になりましたが、これで失礼します
posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 00:53| Comment(0) | 日本代表観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

平成24年6月8日(金) 日本対ヨルダン(埼玉スタジアム2002) 4回目の日本代表戦

人気ブログランキングへ
↑ワンクリックお願いします

埼スタまで

当日は金曜という事で学校があります。3日の方でも良かったのかもしれませんが、ヨルダン戦の方がが行きたかったので親との相談の結果学校は「早退」することに・・・


3時間目終了後に早退して家に帰宅し昼食を食べて出発。

地元から小田急線で新宿駅に行き、山手線で駒込駅、南口を出て南北線・浦和高速鉄道で浦和美園駅に向かいました。

新宿駅で辺りで代表ユニの方が何人かいますね。

14時26分、約2時間かけて埼玉スタジアム2002に到着。


入場・席確保まで

スタジアムで最初にやる事はシートを張って、順番を確保する事

今回座るのは、南側ゴール裏なので浦和美園からは近めで助かります(笑)

入場は16時10分からなので、しばらくは携帯をいじったり、グッズの品定めをしたり、反対側の北側にいったりしました。

北側には旗が掲げてあるんですが、半旗でした(スポーツ発展に関わった皇族の寛仁親王殿下が6月6日に薨去された為)

なので、家に掲げている国旗と日本代表の旗は半旗にしておきました。

今回は同級生(学校は今は別)の2人で観戦するんですが、友達の方は私立で抜け出せないので今回は1人で席を確保する事に、並んでいる人が大勢いるので20分経ってから入場できました

入場の際の持込チェックでペットボトルなどの確認があるんですが・・・

コンタクトを洗うのに使うボトルが警備員の目に止まり(少しあせった)

「ペットボトルじゃあないよ!」と念を押して無事に入場

入場後、席を確認して前から15列目のメインスタンド寄りに陣取りました。


選手発表まで

選手発表までにやることも色々ありますが、代表のユニフォーム(背番号はもちろんヤットです!)に着替えたり、リストバンド、日の丸の神風鉢巻、日の丸のフラッグマントを身に着けて、身の支度は完了

持ってきた旗の棒と旗の準備をしたりしました(何の旗かを書くかは、書くと誰か特定されるので考えておきます)

さて、代表戦で必ずあるのはフェアプレーフラッグを持つ人を決めるアピールタイム

カメラの人が選んで、旗手を6人(北側で3人南側で3人)決めるんですが、南側はバック寄りとゴールの真裏辺りしか映していなかったので選ばれず・・・

さて、いい席を確保した後も何かで席を確保している事を示さないと盗られる恐れがあるので(実際に経験有り)、ガムテープやタオルで入念に確保

あとは、南側に陣取っている応援団(Number12という南側の応援団。Number12のmixiによれば他にも南側で応援する団体が4団体くらいあるようです)の方に握手と挨拶をしたり、その際にたまたま来ていた同じ学校の女子(1人は同じクラス)に名前を呼ばれて、少しビックリ!

応援団の方に岡崎や香川の応援歌は歌われるのにヤット(遠藤保仁)の応援歌は何故歌われないのかを質問したら、歌ってはいけないらしいですね(イタリア語を混ぜている歌詞の関係もあるんでしょうかね)

あと、ガンバでのコールは「ヤット」ですが、代表では「遠藤」ですね

18時くらいには、一緒に観戦する友達も到着

その後、スタメン発表!

ガンバからはヤットと今野がスタメン入り!

GK:1 川島永嗣

DF:5 長友佑都、6 内田篤人、15 今野泰幸→2 伊野波雅彦(75分)、22 吉田麻也→16 栗原勇蔵(44分)

MF:4 本田圭佑→14 中村憲剛(57分)、7 遠藤保仁、17 長谷部誠

FW:9 岡崎慎司、10 香川真司、18 前田遼一

サブ:12 西川周作、23 権田修一、3 駒野友一、21 酒井宏樹、13 細貝萌、20 高橋秀人、8 清武弘嗣、11 ハーフナー・マイク、19 宮市亮

この辺りから応援団の方が挨拶をするんですが、なんか南側って北側より圧倒的に静かなんですよね?(なん
でだろう・・・)
あと、右隣に座っていた2人は大阪から来たセレッソサポーターの方でした(チケットホルダーとかはガンバのを使っているのでガンバサポだとバレました)

前半戦

選手入場が入場し、スポーツに貢献された寛仁親王殿下に黙祷を捧げ、国歌斉唱がヨルダン→日本の君が代と続く

今回は君が代は独唱では無かったんですが、やっぱり国歌は演奏の方がいいな

18分に前田遼一が本田圭佑からのコーナーを頭で合わせて先制点

21分にヤットからのスルーパスを本田圭佑がシュートして2点目(ヤットのパスと本田のトラップ、2人の技術、上手かったな)

30分にヤット→岡崎→本田と繋いで3点目!

35分に競り合ってこぼれてきたボールを内田が香川にパスして香川のシュートがディフェンダーをかわして4点目!

前半は押している感じで45分を終了

あと、相手が退場になって数的有利になりましたね

ハーフタイム

ハーフタイムになり、後半に備えるために南側応援団の方を尋ねて、前田遼一の応援歌を確認し、試合にたまたま来ていた女子2人のもとに行き、一緒に画像を撮ったり、雑談を話したりしました(笑)

後半戦


51分、前田が倒されて得たPKで本田が決めてハットトリック達成!(いやぁー、よく一緒に代表戦に行く本田が好きな女子には、この快挙を生で見せてあげたかったな)

長友佑都のパスに栗原勇蔵が頭で合わせて代表初ゴールで6点目

そして、ホイッスルが鳴り試合終了

試合後

試合後、本田や長谷部のインタビューと選手によるスタジアム一周があり、一周の際にはヤットと今野に声をかけようとしたらヤットが何故か見当たらず、今野に声をかけた(聞こえたかは分からない。あしからず)

そして、選手たちも引き上げた後、片付けたり、クラスメイトの女子とまた会ったり(元々、来るのを知っていた、もう一人のクラスメイトの女子とは会えず)、南側応援団の方に「お疲れ様です」と声をかけたら「良かったら、一緒にやりましょうね」といわれました(興味がありますし、仮に入ったら改革に乗り出すでしょうね。)

南側応援団の方やクラスメイトと会えたり、6点という快挙があり、早退した甲斐があり良い席から見えたりと非常に良い日でした。

ただ、帰り道はサポーターが浦和美園駅に集中するので非常に辛かった(汗)



応援の感想
南側、つまりアウェイ側に陣取ったのは2回目なんですが、何か知らないけど、皆黙っているんですよね
せっかくゴール裏にいるのに、声出さなきゃ不完全燃焼で終わっちゃうのに
そんな自分は、本来はコールリーダーが発する部分も声を出したりと、間接的に声だそうよとアピールしてました。
南側に陣取ったなら南側グループの先導に従うべきだと思います。(北側なら北側のグループ)
何人かは北側に合わせようとする人もいましたが、スタジアムは広いですし、ズレが生じるので完全にあわせるのは無理だと思います
皆さんも南側に陣取ったら南側グループの先導を優先すべきだと考えてください

posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログは今何位?(人気ブログランキングへ)