人気ブログランキングへ

2018年09月21日

自分がガンバ大阪の試合で人生で悲しんだ試合


ガンバ大阪の試合を平成18年から本格的に見初めてからテレビも含めて多くの試合を観てきた

その中で前の記事の延長でガンバ大阪の試合で一番悲しんだ試合は何だろうか?と思い振り返ってみた

現地観戦でいえば、平成18年の味スタでのFC東京との試合だろう

この試合がガンバ大阪初観戦だったのだが、2-0からの大逆転負け・・・

最後のフリーキックも入らずに終わったのちにホイッスル

当時小学生であった私は泣いて家に帰りました・・・

そしてテレビ越しで一番の惨劇はやはりヤマハスタジアムで行われたジュビロ磐田との試合だろう

時は平成24年、確か最終節の前節にサンフレッチェ広島が優勝を確定させていた。

世間の注目は下位、特にJリーグ発足以降、降格が経験が全くないガンバ大阪に向けられていた

その頃コンサドーレ札幌が降格を確定させ、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、アルビレックス新潟、ガンバ大阪のうち二チームが降格する見込みとなった

そして、滅多にないことであるがNHKが全国放送で磐田vsG大阪戦を放送したのだ

NHKが優勝でない試合を全国放送するという珍事

今後はない方がいいのかもしれないが、まさか全国にガンバ大阪の衰退を晒すはめになるとは思ってもなかった

前田遼一のデスゴール、すなわち呪いのゴールなんて言われていたが

そんなことはどうでもよく、とにかく勝ってくれ!と思っていた

しかし、その前田遼一に決められて、試合は敗戦・・・

当時のNHKが放送した映像はどこかに残してあるハズであるが未だに見ていない

YouTubeで試合前のガンバ大阪サポーターの熱狂的応援の映像、降格の瞬間は見た

ただどちらも見たのは3冠を取った後のことだ

その日前後、色々と苦難だった

というのは、ガンバ大阪サポーターだと知っている連中から嫌がらせのごとく質問が飛び交ったのだ

連中は特にJリーグの贔屓がいる訳でもなく、ただ単に自分の事をからかいたい連中だったからしばらくやり場のない怒りが貯まる一方であった

そんな中で事実を言っても無駄だった。はっきり言えば相手にするだけ無駄だった

そのシーズン、浦和や名古屋相手に5点差で勝ったのは事実であったのにその事を言うと「嘘つくな!」「そんなわけねーだろ!」ともはや罵倒を前提にした罵詈雑言だった

スマホが普及して、調べればすぐヒットするはずなのに調べもしなかった

しばらくは耐えるしかなく、話題は天皇杯や日本代表を中心にしていった

しかしその罵詈雑言を言った連中もガンバ大阪が天皇杯で準優勝したことには意外だったらしく、天皇杯でそのことに触れる奴はいなかった

あと天皇杯決勝の待機列で変な黄色ヘルメットに風船を付けた爺さんが俺たちガンバ大阪サポーターに向かって「ばか野郎!ガンバ大阪はばか野郎だ!」、「これだからガンバサポはバカだって!」、「いちゃもんつけんじゃねーよ!」とか滑舌が悪く叫んでいたってな

連合や一部のサポーターと揉めて、あとで警備員にどこかに連れていかれたけど、変なのもいるんだなと思ったな

少し話がずれたけど私の観戦記で一番の惨劇は現地では18年のFC東京戦@味スタ、テレビでは24年の磐田戦@ヤマハだ

この惨劇史が今年変わらないことを祈ってます・・・

絶対残留!


posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 16:30| Comment(0) | ガンバ大阪観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が一番熱くガンバ大阪を応援、熱狂した試合


平成18年にガンバ大阪の試合を初めて観に行ってから幾度もガンバ大阪の試合を観に行きました

味スタ、聖地国立、フクアリ、埼スタ、日産、三ツ沢など

そこで私が特に現地に観戦して一番熱が入った試合を振り返ってみた

私は今まで埼スタでナビスコカップ優勝、日産スタジアムで天皇杯優勝、聖地国立競技場でゼロックススーパーカップ、天皇杯の優勝を生で見たことがあるのだが

だが、私が今までで一番熱があって特に熱狂した試合はそれらではなかった

それは降格する平成24年(2012)に等々力陸上競技場で行われた川崎フロンターレ戦であった

この試合は2-3で勝つのだが、一進一退であった

ガンバが先制すれば川崎が同点、またガンバが得点すれば川崎が追撃という感じであった

なぜそこまで熱が上がったかといえば、やはり残留争いの真っ只中であり、なおかつ試合は川崎フロンターレが甘くなかったからだ

歓喜と絶望を行ったりしたりし、最終的に目の前で逆転ゴールを決めた

当時、一緒に観戦していた友人や周りの人と熱狂的にハイタッチしたのを覚えている

当時も私は旗降っていたのだが、旗を降るのを後回しにしたのは印象的だった

この試合に向けて、前日に原宿のKAMOでユニフォームを新調するなど験担ぎをしたことも覚えている

結局、その年は奮戦むなしく降格が決まってしまったのだが

私の中では、おそらく等々力陸上競技場での人生の一番の歓喜であったことは忘れないし、しばらくは変わらないだろう

いま、再びガンバ大阪は降格の危機に瀕している

しばらくは観戦に行けないが、ガンバ大阪の健闘を祈っているし、現地に行けなくても私はガンバ大阪サポーターである

では、また気まぐれでブログを更新しようと思います

Grazie per aver guardato!

arrivederci alla prossima!

Forza! GAMBAOSAKA!
posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 06:31| Comment(0) | ガンバ大阪観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

vsFC東京 in 鬼門味スタ

昨日、16日にFC東京対ガンバ大阪戦に行ってきました

スタジアムは味スタ・・・

平成18年以降、ほぼ毎年観戦に来ているのですが、その間にガンバがFC東京に勝った試合は0・・・

国立でやった年もありましたが、それも勝った覚えはなしです

そう、サポーターになってから1度も無いのです(そういや、以前も書いたな)

因みにヴェルディ戦や天皇杯は買った記憶があるけど、ここでの試合は勝てないというのはガンバサポは有名で、調べてみると平成12年以降勝ちなしで、殆ど敗北している

毎年、今年こそは!と挑んで来てはいますが何か嫌な予感というのは払拭できないですね

22C23D1C-9520-4FD7-B50E-1EE78F8CB2BA.jpg
ガンバ大阪サポーター

EFBD4698-5F80-4B83-BC3B-515D67CE5D8B.jpg
FC東京サポーター

味スタに着いたのは試合開始直前でしたが空いてる席があり、何とか席は確保しました

味スタはアウェイ側が狭くて、その日はちょうど豪雨であったので後ろの方では立ち見が溢れていたのですが、そこは自由席。探せばなんとかなるんですね。意外と。友人の方は結構遅れてきました。ただ友人がユニフォーム姿なのを久々に見た気がしますね

あとこの日の入場者数は約38000人で友人の予想も38000人でした

なんか、友人は的中率が凄いなと思いました

私の予想は35000人でしたけど

試合の方はFC東京・米本拓司に左サイドからのクロスを決められて失点・・・

ガンバは後半2分にパトリックがゴール!

今回は引き分けに持ち込めるか?

とは思っていたが・・・

後半13分にFC東京のカウンターにあい、ガンバディフェンスは裏をやられ放題で失点・・・

あれは態勢を立て直す暇がなかったのとFC東京の速攻が功を制しましたね

ただその前にFC東京のハンドらしき行為があったようですが・・・

2-1にされたガンバは後半30分頃に倉田のロングシュートがあるもポストに当たり、一瞬入ったとガンバゴール裏は思いましたが、入らずに落胆

試合は後半45分アディッショナルタイムにフリーキックのラストチャンスがあるも外してしまい試合終了・・・

これで15年間、勝ちなしとなってしまいました

B23CA7FA-4646-4BE3-BA3F-8BA6431F8AEB.jpg
試合後のガンバ選手たち

背中姿が虚しく見えました

来年はどうなるのでしょうかね?

個人な話も加えるとこの対戦カードの日は当日もそうでしたが私用や行事が重なるなど何かと弊害も加えるという'何か'が必ず起きるんですよね・・・

さて、試合後は

ED7598A3-3E7E-4DA7-8630-D9C592BCD8EF.jpg
↑こんな感じで帰り道は大混雑していたので椅子に座って待っていようかと友人と話をして、椅子を探していたら


5D3C92B6-FBF9-4D1C-B86E-602BBE4F2412.jpg
↑なんと以前、じゅんいちダビッドソンと共演していたモノマネヤットがいました

主なポーズは本田とのフリーキックの仕草で、ガンバサポのみならずFC東京サポも記念撮影してました


↓動画


しゃべったりはしていなかったんですが、中々面白かったですねw
posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 20:32| Comment(0) | ガンバ大阪観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

日産スタジアム vs横浜F・マリノス戦(平成27年5月30日)

昨日、J1ファーストステージ14節 横浜F・マリノスvsガンバ大阪戦に行ってきました。

開門は17時でキックオフは19時ですが、14時くらいには友人とともにスタジアムに着きました。

ほんでしばらくは、新横浜周辺を散策したり、勉強用の本を読んだり、スタジアム近くでやっていた少年野球を観たりしながら時間を潰しました。
876FB36C-5250-4795-BDF6-891594406082.jpg
日産スタジアムにも噴水があるんだなとグルメのところを散策しているとマリノスのワルノスの姿が、日産スタジアムに何度も来ているけどワルノスは初めて見たな

16時半には戻り、入場!

バックスタンド寄りに陣取りました。

この日は人が多く、私は「4万人行くかな」という予想を立てるも友人が「3万5千くらいだろう」と予想
A7B95E50-FC54-48BF-8F41-344FB45BFB16.jpg
↑これが試合直前のアウェイ側の様子

E36286F7-9677-4816-BE20-8F39B2CEA72A.jpg
↑両チームのスタメン

5C12CB82-2D78-4537-B300-7A08F7B676F8.jpg
↑試合直前のマリノス側スタンド

試合は前半20分に藤春のクリアミスでボールがバウンドして自分の左腕に当たってしまい、ハンドを取られPK判定!

これは仕方ないというか、運が悪いというしかないですね・・・

ガンバサポーターの目の前のPKという事でサポーターは旗などで威圧するも・・・



決められてしまう・・

前半戦はこのまま1-0で終わる

齋藤学らに押されている感じで少し焦りましたね。これを阻止できなければ敗北は免れないでしょう・・・

そして後半キックオフ!

勝ち点の為に応援していると後半20分くらいに微妙な揺れを感じる(変な違和感を感じた)

私はスマホを取り出して、緊急地震速報がなったかどうかを確認するもなにも無いので、応援していたらスタンドがいきなり地すべりのように横に揺れて、試合中断!

ちょっと前まで盛り上がっていた応援席は一気に静まり、ざわつく連合の方々は落ち着くようにサポーターたちに呼びかける


↑これが中断時から試合開始までの映像

横浜は震度4だったようで、安全確認後に試合再開へ!

試合中断を目の前で見たのは2年前の東京ヴェルディ戦での豪雨での冠水以来、2回目ですね

あと途中、入場者数が発表されると約35000人と友人の予想が的中・・・

友人はtotoを買おうかなと思っていると言っていたので「買ったらいいんじゃない?」とは言っておきました

ただ人間は欲を出すと失敗するのだけど・・・

試合はガンバが攻め続け、パトリックやリンスらが攻め続けるが、両者のイライラが高まっているのはスタンドからも分かりました。

というのもパトは西村主審の見えないところで、相手選手を殴っていたりしていたので、このままでは負けると思わされていると後半41分にリンスが退場処分・・・

この瞬間は見ていないので、コメントは省略・・・

後半アディッショナルタイム5分に突入、ペナルティエリア近くでファールでフリーキックを得る!

事実上のラストチャンスなので、皆必死に応援するとパトリックが押し込み同点ゴール!

スタンドはすごい盛り上がりでしたね

そして1分後には試合終了

意地のゴールで同点という事で選手たちを讃えていました


あと他会場の試合結果を見て、清水が川崎を5-2で破ったのはともかく、鳥栖が前半1点リードされていたはずなのに浦和に1-6で大敗していたと聞き、衝撃

鳥栖といえば浦和に強いイメージだけに、凄い逆転劇だと思いますが、これで浦和のファーストステージ優勝はほぼ間違いないでしょうね(私は年間優勝しか眼中にないですけど)

試合後、撤収して新横浜駅に行くと新幹線が大幅に遅れているという掲示板が1度の地震が全てを狂わせるというのがよく分かりますね
BCB77885-687C-4F76-8A91-A9CE85CC2EC2.jpg
窓口や自動券売機には長い列が出来ていました

東京-品川区間は運転見合わせだったようですが私はすんなりと帰れてよかったです

posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 14:01| Comment(0) | ガンバ大阪観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

対湘南ベルマーレ 平塚競技場観戦記

5年ぶりに平塚競技場へ行ってきました

結構前ですね

競技場に着いたのは1時30分くらいでした



荷物を置いてから散策に行きました


しかし、伊勢原駅からバスなのですが、バス降りた後もある程度歩くのでアクセスが良いとは言い難いですね



競技場の周りは公園で、広くて池や遊具、小さな動物園もあり、非常にいいところだなと思いました。

スタジアムグルメにはタイ料理、メキシコ料理のタコスなどを食べました。

あと競技場の近くには野球場があり、高校生が試合をしており、少し見ました。(チームは横浜商業と相洋)

普段、一緒に来るはずの友人は何か試合の事を忘れてて大学のボランティアに行く予定を入れており、着いたのは17時でした。ちゃんと日程は把握しておきましょうね・・・(人の事あまり言えないか・・・)。あと湘南では試合時間に近づくと伊勢原から直行バスが出るんだとか(友人曰くで私は乗ってないので分かりませんが・・・)



当日、アウェイ側には2000人に及ぶガンバサポが詰めかけたそうです。

しかし、立ち見1列前後に2人って、無理があると思った。スタッフの誘導もなく、ただ拡声器で呼びかけているだけで、実際には1列に1人というのが実態でしょうね。そのせいか後ろの通路は非常に狭かったです。非常時には大混乱となるでしょうね・・・

33DC8F4E-9948-4B16-920E-A17B1A6B36DE.jpg
当日の審判団

20070A56-3FD4-4DB0-B03D-712611CC434C.jpg
ガンバメンバー

※湘南メンバーは一人一人しか表示されなかったので撮れませんでした



試合は前半26分に宇佐美が押し込みゴール!これ、テレビの方はすぐに入ったと分かったでしょうけど、生で見ていたサポーターは分かりづらかったので、みんな「入った?」という感じでした。

しかし副審がラインをハーフウェーラインに向かって走っていたので、ゴールを確信しました。分からなかったら審判を見れば分かりますw

前半は1−0で折り返す。

ただ湘南が強気に攻め始めたので1点ではまだ不安でしたね

FFE8C0E1-72F1-45CA-ADB8-9A3C4D231477.jpg
平塚競技場では何かを告知するときは電話みたいな音が鳴るですよね。みんな笑ってましたけど。

当日の入場者数。これで平塚競技場ではほぼ埋まっているように見えます。

後半戦は東口らの好守備もあり、無失点のまま後半アディショナルタイムに突入すると相手のファールでガンバにPKに与えられ、それを遠藤が決めて0−2!

また遠藤はこのPKゴールでJ1史上最多PK得点者となりました!

すごいぞヤット!


試合は2−0で勝利!

CF3ACA07-0FA1-4871-B16F-E20B387485DB.jpg
試合後の選手たち

ゴール以外では宇佐美のドリブルが凄かったですね!見ていても華麗に攻めて来たのがよく分かったので、宇佐美は本当に素晴らしい選手だと思いました。

試合後は伊勢原駅直行のバスに乗って、駅まで。友人と雑談をしたのですが、内容は方言の事でしたね(私は東京の多摩地域育ち、友人は愛知生まれ福島・東京育ち)。

普段そういう風に言う言わないとか、多摩弁は・・・とか、こっち(東京)ではそういう風には言わないとか、福島弁は・・・とか友人と知り合って何年にもなりましたが、中々方言というのは面白いですね

本人が自覚がないまま方言を話しているなんて事もありましたし

次回の観戦予定は横浜F・マリノス@日産スタジアムですね

あまり勝った記憶がないので、今年こそ勝ち点3を掴み取りましょう!
posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 16:28| Comment(0) | ガンバ大阪観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

天皇杯決勝戦 vsモンテディオ山形戦 in 日産スタジアム

年を越さない天皇杯決勝戦、12月13日に日産スタジアムに行ってきました。

その日は、なぜか席は望むところを取れるんじゃないか?という話を友人として行きました。

ガンバ大阪のサポーターはホーム側の並び列は坂道のところまであったのですが、なんだかんだで良いところが空いてました。

最初は1階にいたんですが、2階に連合の方々の一部がいたので、2階へ移動。日産スタジアムというのは1階の前の方より2階の方が見やすいのです。だから浦和サポーターが2階に陣取るのも同じ理由でしょうね。

AA1BE0E8-8C50-4FC0-ABAB-92AFB127E2FA.jpg
試合前の山形サポーター(アウェイ側)、この後埋まり始めます


これは試合開始1時間前なんですが、日産スタジアムは何度も言っていますが、今までで一番多いでしょう。

今年のマリノスとの試合ではガンバサポは3500人で1階だけで十分な状況で、私の周りはガラガラというのが恒例でした。


上からだと、なお多いのが分かります。


あと二階にも連合の方がいましたが、これだと分かりづらかったですね

022F53AC-D571-446A-BA03-D0D0C93042DF.jpg
試合中の2階席の様子。今まで浦和しかこの光景は見たことがありませんが、日産スタジアムでは2階の方が良いと思いました。

その後、ナビスコでもあった決起集会がありました。


しかし集会の場所が狭くて、通路まで溢れていました。


7D577958-1039-47A5-95E0-C52ACDC8C2F1.jpg
終わった後には通路は人ごみが凄かったですね

4818F7ED-9217-48F1-81E6-283D9CC5F11B.jpg
メインスタンド

0BD654DA-5477-4F23-B130-395AAC3C7538.jpg
バックスタンド。一部がなぜか綺麗に空いていました。


そしてJ2から勢いを持ち、磐田や千葉を下しJ1に這い上がった山形。サポーターも勢いがありましたね

2F8C30D5-A5AC-4567-9E9E-DD5BCB47DD89.jpg
私の座っていた位置からはサイドラインが真っ直ぐで、所謂副審目線でボールが出たらすぐ分かりましたw

8F49B1C1-5657-4318-8297-38C7763A051B.jpg
山形の入場時のコレオ ※友人撮影

試合は開始早々に宇佐美貴史が先制ゴール!
581AF430-7E19-428F-9EBC-5145E0BA6F34.jpg
↑※天皇杯準決勝にて撮影

そして22分には斜めからパトリックが2点目!

前半だけで2-0とガンバ大阪は大きなリードを奪います!

そして後半戦、会場にいると15分は非常に短いと改めて感じていましたが、そんな中でスルガ銀行から送られるI dream awardの発表があり

奈良クラブの岡山一成に送られました。クラブを渡り合った成果が認められたようで、ゴールとして評価されたのは自身がかつて所属していたベガルタ仙台戦でのゴールだそうです。

「J1待ってろよ」とJリーグへの向上心を大きく述べていました。この大きい想いが松本山雅のように大きく躍進するかもしれませんね。

あと岡山がベガルタ仙台について言及した際に山形サポーターから一部ブーイングがありました。東北のライバルだからでしょうかね?

そして決勝戦は後半戦へ


後半開始前に掲げられた山形のビッグフラッグ


256E4273-B1BC-4EE9-A9CC-0A4E33141177.jpg
発表された今回の入場者数。友人は6万・・・いや5万人もいかないだろうという予想が当たってしまいました。ただこれでもナビスコ決勝の時よりもマシでしたけどね


そして後半戦は山形に1点をやられ、勢いを付かせてしまい流れを奪われててしまうがここでも宇佐美が決勝ゴールを決め、3-1!

止めを刺してガンバ大阪は遂に優勝を手にしました!

43686307-2E92-469B-9636-AB39CC2E9C23.jpg
※友人に撮って貰いました

そして表彰式へ

まず審判団表彰

正確には東城主審、名木副審、相樂副審、山本第四審判の4名



山形の後は勿論ガンバ大阪!




この三冠というフレーズ、ガンバサポーターとしてガンバ大阪が勝ち取るとは思ってもいませんでした。2年前の事を考えると・・・まあそれはいいか


この日、例年は高円宮妃久子殿下から天皇杯を賜るのですが、公務の関係からか御長女の承子女王殿下が代行なされました。お綺麗な方でした。

16F127FB-F282-412B-A95A-102DBD01355F.jpg
そしてカップを掲げると金と銀のテープが舞いました。

F6ACB264-E093-4609-982D-F1B805EE2F2D.jpg
カップを掲げる丹羽大輝。メンバーから嵌められて一人で万歳をやらされてましたね。画像からも伺えるでしょ?

BE37DD31-9063-4244-ACE9-D3DA8E19DFF7.jpg
歓喜のガンバサポーター

J2から這い上がって、一時はまたJ2降格の憶測でアンチは大喜びしていましたが、それがどうでしょう?

ナビスコカップ、Jリーグ、天皇杯と3冠という偉業を成し遂げました!

来年は星が一気に3つも増えますし、王者にだけ貼ることが許されるワッペンが付けられます!

そのようにJリーグや協会のワッペンを貼るかは知りませんけど、来年のユニフォームは価値が大きいでしょうね

では、更なる躍進を信じて、来年を待とうと思います
posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 23:27| Comment(0) | ガンバ大阪観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

天皇杯準決勝、対清水エスパルス in 味スタ

11月26日の水曜日、味の素スタジアムでのガンバ大阪vs清水エスパルスの天皇杯準決勝に行って参りました。
ただ本当のことを言えばその試合の事、前日に思い出して急いで買ったという不手際がありました。

今回、友人は何か忙しかったようで、等々力同様一人での観戦となりました。

当日は平日で、一番悩んだのが旗をどうするかということでした。大学があるし、雨だし、パイフラの長いのを持っていくのはどうかなと思いまして、持参せず

当日、京王線で新宿駅から特急で調布駅まで行こうとするも電光掲示板には特急の文字がなく、あれ変だなと思ったら特急のホームは隣にあると気づき急いで移動

慣れている様でも新宿駅の構造はややこしいのだ

取り敢えず、特急ですので、すぐに着きました。

そこからセブンイレブンに寄って決勝戦のチケットを購入してから味スタへ移動。すでに入場が始まっていたのですが、すぐに入れました。

4EB0ADB7-83B3-4594-B34D-9EF9201B4697.jpg

今回はホーム扱いで、なんか変な感じでした。具体的にはベンチが反対側にあったりしましたから。(普段は左側にある)

雨が降っていて、教科書なども入っていたので17列目に陣取りました。

しかし当日の人数は6701人とJ2かよって思いました。(あ、でも帰りは楽だったw)

もちろんスタンドはスカスカで、2階席は封鎖状態でした。

0EDC50F3-4496-4059-B425-769935993CB0.jpg
ガンバスタンド

4EAD23B4-E9E2-4DE4-80E3-1BAEFB72A359.jpg
エスパルスのスタンド

ただし、試合開始頃にはもう少し埋まってました

58DEF64C-451C-40F3-B1C8-711B1726428D.jpg

ガンバのスタメンはベストメンバー
GKに東口
DFは米倉、丹羽、金、藤春のフォーバック
MFは今野、ヤット、阿部、倉田
FWは宇佐美、パトリック

対する残留争い中の清水はベストメンバーとは言い難い面子で
GKは櫛引
DFには高木純平、ヤコヴィッチ、三浦、李のフォーバック
MFは石毛、水谷、村田、高木善朗
FWは金子、加賀

残留争い中で天皇杯は後回しとなったのでしょう。GAMBINOの鈴木代表もこの事に言及していましたね

あと味スタといえば、今年のFC東京との試合もそうでしたが、鬼門というに相応しいスタジアムで、勝てるのかと不安が積もっていましたね

試合は前半9分にいきなりガンバが先制点!当日は雨で櫛引は滑ったんでしょうね

その5分後にはパトリックがコーナーキックからヘディングで2点目!さすがは189pw
ただこの得点は「もっといったれ」をやってる最中で見てなかったんですよね。これ確か等々力でもあったな

そして、2点目の分も合わせて改めて「もっといったれ!」をやりました

CF01BAC4-7BC6-424A-A345-6B41DA512DA5.jpg

しかし清水の加賀に20分に決められ、その4分後には高木善朗がオフサイドギリギリで決められ、同点

まさかとは思いましたけど、前半37分に再びパトリックが清水の守備陣との空中戦を制して、ゴールして逆転!

60D96CD5-CC5C-4C4F-B3A3-1F44A5AA633D.jpg

やっぱりパトリックはデカイ!!!

そして、後半戦は阿部に変わってリンスが投入されました。

そして、後半27分に宇佐美が櫛引の頭上を越すループシュートで追加点!!!

目の前で見てましたけど、見事でしたね

そして、後半40分にリンスがダメ押しの5点目!!!

07AFAA7C-7D43-45FE-832C-C3A1223472F3.jpg

そして、試合終了!!!

大量5得点でガンバは横浜への切符を手に入れました!

味スタというスタジアムで初めての大満足でしたね

4E8AA1EF-2838-4C68-AEC5-EC877F82670C.jpg
試合後のガンバメンバー

581AF430-7E19-428F-9EBC-5145E0BA6F34.jpg
活躍した宇佐美!


C6335300-7039-4C72-BDFB-B612A3B15D34.jpg
試合後のガンバサポーター

CD512F39-9B03-4D75-996F-363F29EED64C.jpg
あと、こんなゲーフラも

倉田が誕生日なのは知ってましたけど、二日後が藤春とは知りませんでした


926E70AA-07FF-4400-ADA7-C5C1EA569675.jpg
あと味スタのショップにはガンバとエスパルスのユニホームが、普段の味スタでは絶対見れない光景ですw

そして帰路へ、帰りもスカスカでしたねw

posted by 東京のガンバ大阪サポーター at 01:34| Comment(0) | ガンバ大阪観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログは今何位?(人気ブログランキングへ)